日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

YOMEちゃん流 おもてなしカフェメニュー

9月2017年・秋メニュー

キャベツの和風ミルフィーユ

キャベツの和風ミルフィーユ

鶏挽き肉と茹でたしめじ・水切りした絹ごし豆腐をあわせて肉だねを作り、キャベツ、肉だね、キャベツ、肉だねの順に重ねます。日の出 昔ながらの純米本みりん・日の出 純米料理酒・だし汁で煮込み、みそを溶き入れて最後に燻製ー薫 -Sweet-を回しかけ、青ねぎを散らしていただきます。

  • 調理時間
    30分

素材・分量

4人分

鶏挽き肉
150g
絹ごし豆腐
1/2丁(150g)
キャベツ
4枚
しめじ
1袋(100g)
燻製ー薫 -Sweet-
大さじ2
みそ
大さじ2
塩・こしょう
各少々
A)しょうが
1かけ
A)だし汁
400cc
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
A)日の出純米料理酒
大さじ1
青ねぎ
(小口切り)適量

作り方

  1. キャベツは塩(少々:分量外)を加えた熱湯で茹で、冷水に取って水気を切る。しめじは石突きを除き、粗いみじん切り。しょうがは皮をむいて千切り。
  2. ボウルに挽き肉・豆腐・しめじ・塩・こしょうをあわせてよく混ぜる。(肉だね)
  3. 鍋にキャベツ(1枚)を敷き、その上に2の肉だね(1/3量)を広げる。それをあと2回繰り返して重ね、最後にキャベツをのせる。
  4. 3にAをあわせて火にかけ、沸騰してきたら蓋をして弱火で15分煮る。仕上げにみそを溶き入れる。
  5. 4を切り分けて器に盛りつけ、日の出 燻製ー薫 -Sweet-を回しかけて青ねぎを散らす。

9月2017年・秋メニュー

バックナンバー