日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

YOMEちゃん流 おもてなしカフェメニュー

6月2017年・夏メニュー

自家製洋風さつま揚げ

自家製洋風さつま揚げ

白身魚のすり身に、ベーコン・玉ねぎのみじん切り・パプリカ・コーン・バジル(乾)・粗挽き黒こしょう・「日の出 昔ながらの純米本みりん」・「日の出寿 純米料理酒」をあわせて丸め、揚げます。香りと食感の楽しい自家製ならではのさつま揚げに。塩・レモンの絞り汁・「日の出寿 新味料」をあわせたレモンソースで頂きます。

  • 調理時間
    30分

素材・分量

4人分

ベーコンスライス
3枚
白身魚(すり身)
400g
1個
玉ねぎ
1/4個
パプリカ(赤)
1/4個
コーンホール(缶)
50g
揚げ油
適量
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
A)日の出寿 料理酒
小さじ1
A)バジル(乾)
小さじ1
A)粗挽き黒こしょう
小さじ1

*レモンソース*

日の出寿 新味料
大さじ2
燻製ー薫ーsweet-
大さじ2
レモンの絞り汁
大さじ1
少々

作り方

  1. ベーコン・玉ねぎはみじん切り。パプリカは5mmの角切り。コーンホールは缶汁を切る。レモンソースの材料はあわせておく。
  2. ボウルに卵を割りほぐし、ベーコン・白身魚・玉ねぎ・パプリカ・コーンホール・Aを加えてよく混ぜる。
  3. 2を8等分にして小判型にし、160℃の揚げ油できつね色になるまで揚げる。
  4. 器に3を盛りつけてレモンソースを添え、お好みで香菜を飾る。

6月2017年・夏メニュー

バックナンバー