日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

9月秋の彩りいっぱい、家族団らんメニュー

秋野菜と鯖の揚げびたし

秋野菜と鯖の揚げびたし

脂ののった鯖に下味をつけて油で揚げ、揚げたなす・れんこん・まいたけと一緒につゆに浸していただきます。

  • エネルギー
    544kcal
  • 調理時間
    約40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

80g×4切れ
A)日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
A)しょうが(すりおろし)
小さじ1
A)しょうゆ
小さじ2
片栗粉
大さじ2
さつま芋(幅1cm輪切り)
180g
れんこん(幅1cm輪切り)
180g
なす(乱切り)
120g
まいたけ(ほぐす)
80g
しし唐辛子
8本
サラダ油
大さじ6
B)日の出 国産米純米料理酒
40cc
B)日の出 昔ながらの純米本みりん
40cc
B)日の出 新味料
20cc
100cc
しょうゆ
20cc
削りがつお
10g
削りがつお
適量

下準備

  • 鯖は半分に切り、Aで下味をつけておく(10分~)。
  • さつま芋・れんこん・なすは水にさらして水気を切っておく。
  • しし唐辛子は腹に1か所に切り込みを入れておく。

作り方

  1. 鍋にBを入れ、煮詰める(中火4分~)。
  2. 水・しょうゆを加え、ひと煮立ちさせ、削りがつおを加える。火を止め、なじませる(10分~)。
  3. ペーパーを敷いたザルでこす。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、しし唐辛子→さつま芋→れんこん→なす→まいたけの順に揚げ焼きし、3に浸す。
  5. 鯖の水気を除き、片栗粉をまぶして揚げ焼きにし、3に浸す。
  6. 器に盛り付け、削りがつおを添える。

ポイント

  • 鯖以外に鮭や鶏肉でも美味しくいただけます。
  • 鯖は下味の水分が多いとベタつきやすいので、加熱の際はしっかり水分を除きましょう。

9月秋の彩りいっぱい、家族団らんメニュー

バックナンバー