日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

8月栄養たっぷりな夏野菜と豚肉の料理

冷しゃぶサラダのガスパチョ添え

冷しゃぶサラダのガスパチョ添え

冷しゃぶサラダにビタミンたっぷりのガスパチョを添え、つけだれにしていただきます。
たっぷりの野菜を簡単に摂れる一品です。

  • エネルギー
    216kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

豚薄切り肉(幅5cm)
200g
A)熱湯
適量
A)塩
少々
A)日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
レタス
80g
水菜
60g
貝割れ菜
20g
B)トマト
1個(160g)
B)赤パプリカ
80g
B)セロリ(斜め薄切り)
40g
B)にんにく(芯を除く)
4g
B)バゲット
20g
B)塩
小さじ1/6
B)こしょう
少々
B)エキストラバージンオリーブオイル
小さじ2
B)トマトジュース(食塩無添加)
180cc
B)日の出 新味料
小さじ2
きゅうり(3mmの角切り)
40g
エキストラバージンオリーブオイル
適量

下準備

  • 豚肉はAで茹で、ザルに上げて冷ましておく。
  • レタス・水菜・貝割れ菜は食べやすい大きさに切り、水にさらし水気を切っておく。
  • トマトは湯むきして、ザク切り。
  • 赤パプリカはオーブンで焦げ色がつくまで焼き(予熱なし200℃20分~)、冷水につけて皮をむいておく。
  • フランスパンはひと口大にちぎっておく。

作り方

  1. Bをミキサーにかける(約1分・ガスパチョ)。
  2. 器にレタス・水菜・貝割れ菜を盛り付け、豚肉をのせる。
  3. 別の器にガスパチョを盛り付け、きゅうりをちらし、仕上げにエキストラバージンオリーブオイルをまわしかけ、2に添える。

ポイント

  • ガスパチョはお好みでトマトジュースの分量を増減してもよいでしょう。
  • ガスパチョはそうめんのつけつゆや、冷製パスタのソースとしてもおいしくいただけます。
  • 野菜や調味料のみではスープが分離してしまうため、バゲットを加えましょう。

8月栄養たっぷりな夏野菜と豚肉の料理

バックナンバー