日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

7月鰻を使った和・洋・中アレンジメニュー

うなぎの中華風炒め

うなぎの中華風炒め

うなぎの蒲焼きを甜麺醤や豆板醤の中華調味料で炒め合わせます。
ピリ辛に仕上げたうなぎの蒲焼きの炒め物はご飯によく合います。

  • エネルギー
    213kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

うなぎの蒲焼き
中1尾(160g前後)
日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
ピーマン(乱切り)
2個分
白ねぎ(斜め薄切り)
60g
ニラ(長さ4cm)
40g
木綿豆腐
200g
にんにく(みじん切り)
10g
しょうが(みじん切り)
20g
ごま油
小さじ2
A)鶏がらスープの素
小さじ1
A)甜麺醤
小さじ1
A)しょうゆ
小さじ2
A)日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ4
A)豆板醤
小さじ1/2

下準備

  • うなぎは縦半分に切り、幅3cmに切る。耐熱皿にのせて純米料理酒(大さじ1)をふり、電子レンジで加熱しておく(500W約1分)。
  • 豆腐はぺーパーで包み、電子レンジで加熱し(500W1分~)、余分な水気を除く。8~12等分に切っておく。
  • Aは混ぜ合わせておく。

作り方

  1. フライパンににんにく・しょうが・ごま油を入れ、香りがするまで加熱する(弱火)。
  2. ピーマン・白ねぎ・ニラを加えさっと炒める(中~強火)。Aを加え炒め合わせる。
  3. うなぎ・豆腐を加え、さっと炒める。
  4. 器に盛り付ける。

ポイント

  • 辛味の苦手な方は豆板醤を入れなくてもおいしくいただけます。
  • 仕上げに卵をからめてごはんにのせ、丼にアレンジもおすすめです。

7月鰻を使った和・洋・中アレンジメニュー

バックナンバー