日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

7月鰻を使った和・洋・中アレンジメニュー

うなぎの和風石焼ビビンバ風

うなぎの和風石焼ビビンバ風

日の出 国産米純米料理酒で風味をつけた卵ご飯をホットプレートで焼き、うなぎの蒲焼き、大根・人参の甘酢漬け、豆苗のナムルと合わせていただきます。

  • エネルギー
    505kcal
  • 調理時間
    50分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

うなぎの蒲焼き
中1尾(160g前後)
日の出 国産米純米料理酒
40cc
大根
160g
人参
80g
小さじ1/4
日の出 子どももよろこぶ甘いお酢
40cc
豆苗(長さ3cm)
80g
小さじ1/6
ごま油
小さじ1
ごはん
600g
卵(溶いたもの)
1個分
日の出 国産米純米料理酒
小さじ1
ごま油
大さじ1
白ねぎ
40g
白菜キムチ
80g
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ2
A)日の出 新味料
小さじ2
A)しょうゆ
小さじ2

下準備

  • うなぎは縦半分に切り、幅1cmに切る。耐熱皿にのせて純米料理酒(40cc)をふり、電子レンジで加熱しておく(500W約1分)。
  • 大根・人参は太めのせん切りにし、塩をふり(10分~)、水気を絞る。子どももよろこぶ甘いお酢を加え混ぜておく。
  • 白ねぎは白髪ねぎにし、芯はみじん切り。
  • 耐熱容器にAを入れ、電子レンジで加熱しておく(500W1分30秒)。

作り方

  1. 大根・人参に子どももよろこぶ甘いお酢を加え、なじませる。
  2. フライパンにごま油を熱し、豆苗・塩を入れてさっと炒める。
  3. ボウルに卵を溶きほぐして酒(小さじ1)を加え混ぜ、ごはん・白ねぎの芯を加え混ぜる。
  4. ホットプレートにごま油を熱し、3を広げる。
  5. うなぎ・1・2を盛り付け、白菜キムチ・白髪ねぎをのせる。ごはんに焼き色がついたらAをまわしかけ、全体を混ぜ合わせる。

ポイント

  • 冷やごはんでも美味しくいただけます。その際は電子レンジで温めてから、卵を混ぜるとごはんと馴染みやすくなります。
  • ホットプレートは、最初のごはんの加熱時は高温にし、全てを混ぜ合わせ、焼き色がついたら保温にしましょう。

7月鰻を使った和・洋・中アレンジメニュー

バックナンバー