日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

6月お父さんの大好きなお魚料理

サーモンの昆布巻き

サーモンの昆布巻き

脂ののっているサーモントラウトをとろろ昆布で巻き、市販の天ぷら衣をつけて油で揚げます。
大根・しょうがおろしを加えた天つゆでいただきます。

  • エネルギー
    406kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

サーモントラウト(皮なし)
80g×4切れ
日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
とろろ昆布
12g
衣)市販の天ぷら粉
60g
衣)日の出 国産米純米料理酒
30cc
衣)水
50cc
A)日の出 国産米純米料理酒
40cc
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
40cc
A)日の出 新味料
小さじ4
しょうゆ
大さじ2
160cc
削りがつお
10g
しし唐辛子
8本
大根(すりおろす)
200g
しょうが(すりおろす)
小さじ1
揚げ油
適量

下準備

  • サーモントラウトは大きな骨があれば除き、1切れを半分に切り、純米料理酒をまわしかけておく(10分~)。
  • 天ぷら粉と純米料理酒、水を合わせて衣を作っておく。
  • しし唐辛子は軸を除き、1か所切り込みを入れておく。

作り方

  1. 余分な水気を除いたサーモントラウトにとろろ昆布を巻き、なじませる(10分~)。
  2. 170℃に熱した揚げ油でしし唐辛子を揚げ、油を切る。
  3. 1に衣をつけ、170℃に熱した揚げ油で揚げ(4分~)、油を切る。
  4. 鍋にAを入れ、煮切る(中火4分~)。しょうゆ・水を加えてひと煮立ちさせて火を止め、
    削りがつおを加えてなじませる(10分~)。ペーパーを敷いたザルでこす(天つゆ)。
  5. 器に天ぷら紙を敷き、3・2を盛り付ける。水気を切った大根おろし・しょうが・天つゆを添える。

ポイント

  • サーモントラウト以外にも春は鰆、夏ははもを使用してもよいでしょう。
  • 天つゆはお好みでうすくちしょうゆに代えると色が薄く関西風に仕上がります。

6月お父さんの大好きなお魚料理

バックナンバー