日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

6月お父さんの大好きなお魚料理

いわしのスタミナ蒲焼き風

いわしのスタミナ蒲焼き風

手開きしたいわしを定番のかば焼き風に仕上げます。下味は日の出 国産米純米料理酒で風味をつけ、日の出 子供もよろこぶ甘いお酢で身をふっくら仕上げます。しっかり煮詰めた甘だれをからめていただきます。

  • エネルギー
    471kcal
  • 調理時間
    約40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

4尾(1尾約20cm位)
A)日の出 国産米純米料理酒
小さじ4
A)日の出 子供もよろこぶ甘いお酢
小さじ2
A)塩
小さじ1
片栗粉
大さじ2
にんにく(つぶす)
10g
サラダ油
小さじ2
B)日の出 国産米純米料理酒
40cc
B)日の出 昔ながらの純米本みりん
40cc
B)日の出 新味料
小さじ4
80cc
和風だしの素
小さじ1
しょうゆ
40cc
オクラ
4本
C)長芋(すりおろす)
200g
C)日の出 子供もよろこぶ甘いお酢
小さじ2
わさび(お好みで)
適量
ごはん
600g

下準備

  • 鰯はウロコを除き、腹に切り込みを入れて内臓を取り出し、塩水(材料外)・水(材料外)で洗って水気を除く。
    手開きにして尾を切り落とし、3等分に切る。Aで下味をつけておく(10分~)。
  • オクラは塩少々(材料外)で板ずりして熱湯(材料外)で下茹でする。根元を除き、みじん切りにしておく。
  • ボウルにCを入れ混ぜておく。

作り方

  1. 鍋にBを入れ火にかけ、煮切る(中火2分~)。水・和風だしの素・しょうゆ加え、とろみがつくまで煮詰める(中火5分~・タレ)。
  2. フライパンにサラダ油・にんにくを入れ、香りがするまで加熱してにんにくを取り出す。
  3. 水気を除いた鰯に片栗粉をまぶし、皮面から焼く(中火3分〜)。返してさらに焼く(中火3分~)。
  4. タレの半量を加え、煮からめる。
  5. 器にごはんを盛り付け、4をのせ、食べる直前にオクラ・わさびを加え混ぜたCをのせ、タレをまわしかける。

ポイント

  • 鰯はなるべく大きなもの(25cm前後)が身が厚くふっくら仕上がります。
  • いわしの蒲焼き風に片栗粉をつける際は余分な粉を払い落とすと、べたつかずに仕上がります。
    また、長芋に子供もよろこぶ甘いお酢をくわえることで、長芋の変色を防ぐので、きれいな白色に仕上がります。

6月お父さんの大好きなお魚料理

バックナンバー