日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

6月お父さんの大好きなお魚料理

鯛と魚介の中華サラダ 薬味ソース

鯛と魚介の中華サラダ 薬味ソース

中華料理で人気の鯛の中華風刺身サラダです。鯛の刺身には下味をつけることで、薬味ソースと味の馴染みをよくします。トッピングにはパリパリチップをのせて、食感を楽しみます。

  • エネルギー
    167kcal
  • 調理時間
    30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

鯛の切り身(刺身用)
200g
A)日の出 国産米純米料理酒
小さじ1
A)日の出 新味料
小さじ2
A)しょうゆ
小さじ2
B)青じそ(せん切り)
2枚分
B)貝割れ菜(長さ3等分)
20g
B)きゅうり(せん切り)
60g
B)ラディッシュ(薄切り)
4個分
B)水菜(長さ3cm)
40g
白ねぎ
40g
C)日の出 子供もよろこぶ甘いお酢
大さじ1
C)しょうゆ
小さじ2
C)日の出 新味料
小さじ2
ごま油
大さじ1
ワンタンの皮
8枚
日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ2
フライドガーリック
2g

下準備

  • 鯛は幅1cmのそぎ切り。
  • Bは混ぜ合わせて水にさらし、水気を切っておく。
  • バットにAを合わせ、盛り付ける10分前に鯛を漬け込む。
  • 白ねぎは白髪ねぎにし、芯はみじん切りにする。
  • ワンタンの皮は表面に純米本みりんをぬり、予熱を入れたオーブンで焼く(200℃約5分)。

作り方

  1. ボウルにC・みじん切りにした白ねぎの芯を入れ混ぜる。ごま油を少しずつ加えながら混ぜる(薬味ソース)。
  2. 器にB・鯛を盛り付ける。砕いたワンタンの皮・フライドカーリックをのせる。
  3. 薬味ソースをまわしかけ、白髪ねぎを飾る。

ポイント

  • 薬味ソースは時間が経つと分離してしまう為、盛り付ける直前に作りましょう。
  • 焼いたワンタンの皮は割って食べるだけでなく、皿に添え、中華サラダをのせてもおいしくいただけます。

6月お父さんの大好きなお魚料理

バックナンバー