日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

5月旬の魚介とフルーツでつくる洋風メニュー

海老のフルーツタルタルのせオーブン焼き

海老のフルーツタルタルのせオーブン焼き

有頭海老の背側を開き、みかん入りのタルタルソースをのせてオーブンで焼き上げます。
みかんが入ったタルタルソースは甘味と適度な酸味があり、子どもから大人まで楽しめる味です。

  • エネルギー
    157kcal
  • 調理時間
    約40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

海老(有頭)
8尾
日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
塩・白こしょう
各少々
日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ2
A)茹で卵(粗みじん切り)
2個分
A)玉ねぎ(みじん切り)
60g
A)ピクルス(みじん切り)
20g
A)みかん(缶)
40g
A)日の出 新味料
小さじ2
A)日の出 子どもがよろこぶ甘いお酢
小さじ1
A)マヨネーズ
40g
ピザ用チーズ
20g
パセリ(みじん切り)
4g

下準備

  • 海老は竹串で背ワタを除いて洗い、尾を残して殻を除く。背を開いて純米料理酒をふりかけ置き(10分~)、ペーパーで余分な水分を除いておく。
  • 玉ねぎは水にさらし、水気を除いておく。
  • みかんはフォークで粗くつぶしておく。
  • オーブンに予熱を入れておく(180℃)。

作り方

  1. ボウルにAを入れ混ぜ、冷蔵庫で味をなじませる(15分~・タルタルソース)。
  2. 海老に塩・白こしょうをふり、表面に純米本みりんを塗る。
  3. 背を大きめに開き、タルタルソース・ピザ用チーズをのせ、オーブンで焼く(180℃10分~)。
  4. 器に盛り付け、パセリをちらす。

ポイント

  • 有頭海老は頭部分が外れやすいので、背開きにしてからは洗いません。背ワタはきれいに除きましょう。
  • 純米料理酒を使って臭みを除きます。また、タルタルソースに入るみかんの酸味とのバランスを取るため、新味料を加えて、酸味をまろやかにして甘味を補います。
  • 有頭海老ではない場合は、大きめの海老を使用し、しっかり背を開きましょう。

5月旬の魚介とフルーツでつくる洋風メニュー

バックナンバー