日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

3月テーブルをおいしく、楽しく彩るパーティーメニュー

飲茶風 豚肉の角煮サンド

飲茶風 豚肉の角煮サンド

しっかり味付けした豚肉をふんわり食パンでサンドします。白髪ねぎがアクセントになり、ボリュームのあるサンドイッチに仕上げます。

  • エネルギー
    520kcal
  • 調理時間
    約40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

豚肩ロース肉(とんかつ用)
320g
塩・白こしょう
各少々
りんごジュース(100%)
40cc
A)しょうゆ
大さじ1
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
A)日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
A)日の出 子どもがよろこぶ甘いお酢
小さじ1
A)水
100cc
A)白ねぎ(青い部分)
20g
A)しょうが
20g
サラダ油
小さじ1
B)レタス
40g
B)茹で卵(輪切り4等分)
4個
B)トマト
1個
B)白ねぎ
40g
食パン(4枚切り)
4枚
マヨネーズ
小さじ4

下準備

  • 豚肉は筋切りをして、塩・白こしょうで下味をつけ、りんごジュースをふりかける。ラップを密着させてかけ、なじませておく(15分~)。
  • レタスは食べやすい大きさに手でちぎっておく。
  • トマトはヘタを除き、縦半分に切り、それぞれを4等分の半月切り(計8枚)。
  • 白ねぎは縦に切り込みを入れ、回りの部分はせん切りにして水にさらし、水気をのぞく(白髪ねぎ・芯の部分は豚肉の下味に使用)。

作り方

  1. バットにAを入れ、ひと混ぜする。豚肉を入れ、ラップを密着させてかけ、なじませる(15分~)。
  2. フライパンにサラダ油を熱し、1を並べ、両面に焼き色をつけながら火を通す(中火6分~)。
  3. 食べやすい大きさに切る。
  4. 食パンをやや斜め半分位に切り、厚さ半分のところに切り込みを入れ、袋状にする。
  5. 切り込みの内側にマヨネーズを塗り、3・Bをはさむ。残りも同様に仕上げ、器に盛り付ける。

ポイント

  • 漬け込み液に純米料理酒を加えて、豚肉の臭みを和らげます。また、純米本みりんで甘味をつけ、角煮に照りを出します。
  • 甘酢は豚肉を柔らかく仕上げ、甘味も補います。
  • 豚肉はりんごジュースに漬け込むことで、柔らかくジューシーに仕上がります。
  • 中火でしっかりと焼き色をつけることで、香ばしく焼き上がります。
  • サンドイッチは厚みのある食パンに切り込みを入れるのがおすすめですが、サンドイッチ用食パンやイングリッシュマフィンにはさんでも美味しくいただけます。

3月テーブルをおいしく、楽しく彩るパーティーメニュー

バックナンバー