日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

2月残った福豆(大豆)をおかずやおやつにアレンジ!

福豆のブラウニー

福豆のブラウニー

日の出 昔ながらの純米本みりんで甘味をつけた福豆をチョコレートデザートに使用します。
バレンタインのプレゼントにも喜ばれる甘さ控えめのブラウニーです。

  • エネルギー
    249kcal(1/8切れ分)
  • 調理時間
    約40分

素材・分量

20cm×12cm 1台分

福豆
40g
日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
チョコレート(ミルク)
80g
バター
40g
調製豆乳
大さじ2
日の出 新味料
大さじ2
卵(溶いたもの)
2個分
薄力粉
80g
ベーキングパウダー
小さじ1/2
生クリーム
100g
日の出 新味料
小さじ2
粉糖
適量
金箔
適量

下準備

  • 福豆は純米本みりんに漬け込んでおく(15分~)。
  • 薄力粉とベーキングパウダーは合わせてふるっておく。
  • オーブンに予熱を入れておく(180℃)。
  • ボウルに生クリーム・新味料(小さじ2)を入れ、7分立てにしておく(ホイップクリーム)。

作り方

  1. ボウルに手で砕いたチョコレート・バターを入れ、湯せんにかけて溶かす。
  2. 調製豆乳・新味料(大さじ2)・福豆を純米本みりんごと加え、均一に混ぜる。
  3. 卵を3回に分けて加え、その都度均一に混ぜる。
  4. 粉類をふるい入れ、切り混ぜる。
  5. クッキングシートを敷いた型に流し入れ、オーブンで焼く(180℃約20分)。
  6. 粗熱を取り、クッキングシートをはずし、食べやすい大きさに切る。
  7. 器に6を盛り付け、ホイップクリームを添え、粉糖をふり、金箔を飾る。

ポイント

  • 福豆を純米本みりんに漬け込み、甘味をつけることで食感が柔らかくなり、ブラウニーの甘さとしっとりした食感によく合います。

2月残った福豆(大豆)をおかずやおやつにアレンジ!

バックナンバー