日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

2月残った福豆(大豆)をおかずやおやつにアレンジ!

福豆と根菜のかき揚げ

福豆と根菜のかき揚げ

香ばしい福豆を具としてかき揚げに加えます。野菜の甘味や風味に福豆の香ばしさがプラスされ、いつもとひと味違うかき揚げに仕上がります。

  • エネルギー
    432kcal
  • 調理時間
    約40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

福豆(炒り大豆)
40g
日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
ごぼう
100g
さつま芋
100g
青ねぎ(幅3cm)
20g
むき海老
100g
日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
市販の天ぷら粉
120g
A)水
80cc
A)日の出 国産米純米料理酒
小さじ4
B)日の出 国産米純米料理酒
60cc
B)日の出 昔ながらの純米本みりん
60cc
しょうゆ
60cc
300cc
削りがつお
10g
揚げ油
適量

下準備

  • 福豆は純米料理酒(小さじ2)に漬け込んでおく(10分~)。
  • ごぼうはささがきにして水にさらし、水気を切っておく。
  • さつま芋は皮つきのまま長さ5cmの細切りにして、水にさらし、水気を切っておく。
  • むき海老は純米料理酒(小さじ2)をふりかけて置き(10分~)、ペーパーで水気を除いておく。
  • Aは合わせておく。

作り方

  1. 鍋にBを入れ、中火にかけ煮切る(約4分)。
  2. しょうゆ・水(300cc)を加え、ひと煮立ちさせ、削りがつおを加えてしばらく置く(10分~)。
  3. ペーパーを敷いたザルで2をこす(天つゆ)。
  4. ボウルに純米料理酒ごと福豆を入れ、ごぼう・さつま芋・青ねぎ・むき海老を入れひと混ぜする。
  5. 天ぷら粉を加え、具にまぶすように均一に混ぜる。Aを加え、さらに混ぜる。
  6. 170℃の揚げ油に5を1/8量ずつ入れ、揚げる(中火片面3分~)。
  7. 器に6を盛り付け、天つゆを添える。

ポイント

  • 福豆は純米料理酒に漬け込むことで、風味がプラスされ、また、揚げるとより硬くなってしまう福豆の食感が適度な硬さに仕上がります。
  • 天ぷら粉に水分を加えてからは粘りが出るので、混ぜすぎないように注意しましょう。
  • めんつゆは薄めてうどんつゆ・そのままぶっかけつゆ・湯で薄めて煮びたしにも使用できます。

2月残った福豆(大豆)をおかずやおやつにアレンジ!

バックナンバー