日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

1月身体をあたためる栄養たっぷり薬膳風のおかず

薬膳風海鮮おこげ

薬膳風海鮮おこげ

血液に栄養をあたえたり、身体を温める食材がたっぷり入った海鮮あんを揚げたおこげにかけていただきます。体の温まる一品です。

  • エネルギー
    230kcal
  • 調理時間
    約20分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

海老(殻付)
8尾
ロールいか(冷凍)
100g
A)白菜(ザク切り)
200g
A)赤パプリカ(乱切り)
60g
A)人参(幅1㎝短冊切り)
40g
A)ヤングコーン(水煮)
4本
A)きくらげ(乾燥)
4g
A)絹さや
12枚
しょうが(みじん切り)
20g
サラダ油
小さじ2
B)水
400cc
B)鶏がらスープの素
小さじ1
B)日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
B)日の出 昔ながらの本みりん
大さじ1
B)しょうゆ
大さじ1
少々
白こしょう
少々
ごま油
小さじ1/2
片栗粉
大さじ1
大さじ2
おこげ
8枚
揚げ油
適量

下準備

  • えびは殻をむき、背に切り込みを入れて背ワタを除き、立て塩・真水(材料外)で洗ってペーパーで水気を除いておく。
  • いかは格子状の切り込みを入れ、12等分に切っておく。
  • 絹さやは筋を除いておく。
  • ヤングコーンは斜め半分に切っておく。
  • きくらげは水で戻し、2㎝角に切っておく。
  • 片栗粉・水は合わせておく(水溶き片栗粉)。

作り方

  1. フライパンにサラダ油・しょうがを入れ、香りが出るまで炒める(中火)。
  2. 海老・ロールいかを加えて炒め、火が通ったら取り出しておく(中火)。
  3. Aを加え、炒める。(中火約3分)。
  4. 2.・Bを加えて加熱し、アクが出たら除き、野菜に火が通るまで煮込む。
  5. 塩・白こしょうで味をととのえ、水溶き片栗粉でとろみをつける。
  6. 火を止め、ごま油をまわしかける。
  7. 180℃の揚げ油におこげを入れ、揚げる。
  8. 器に7.を盛り付け、6.をかける。

ポイント

  • おこげがない場合は、クッキングシートにご飯を広げてのせ、綿棒で薄くのばし、電子レンジで加熱し乾燥させます(600W4分~)。これをサラダ油で揚げます。
  • 揚げそばの上に海鮮あんをかけたあんかけ焼きそばでも美味しくいただけます。

1月身体をあたためる栄養たっぷり薬膳風のおかず

バックナンバー