日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

1月身体をあたためる栄養たっぷり薬膳風のおかず

鰆(さわら)の松の実みそ焼き

鰆(さわら)の松の実みそ焼き

鰆に松の実がたっぷり入った松の実みそをのせ、オーブンで焼き上げます。
鰆の表面に日の出 昔ながらの本みりんを塗ってからみそをのせることで、鰆に風味をつけ、照りを出します。

  • エネルギー
    234kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

320g
日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
A)松の実
20g
A)赤みそ
40g
A)日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
A)日の出 昔ながらの本みりん
大さじ1
A)日の出 新味料
大さじ2
木の芽
4つ

下準備

  • 鰆は4等分に切り、酒をふりかけておく(10分~)。
  • 松の実は包丁の腹で粗くつぶしておく。
  • オーブンに予熱を入れておく(200℃)。

作り方

  1. 鍋にAを入れ、均一に混ぜて加熱する(中火)。混ぜながら水分を飛ばし、とろみが出るまで煮詰める(2分~)(松の実みそ)。
  2. 鰆の水分をペーパーで除き、クッキングシートを敷いた天板に皮面を上にして並べる。
  3. 全体に昔ながらの本みりんを塗り、松の実みそを皮面全体にのせ、オーブンで焼く(200℃13分~)。
  4. 器に盛り付け、木の芽を飾る。

ポイント

  • 松の実は粗くくだくことで、食感を楽しむことができます。
  • 松の実みそは焼きおにぎりにのせても美味しくいただけます。
  • 鰆の表面に昔ながらの本みりんを塗ることで、オーブンで焼く際に乾燥を防ぎ、しっとりと焼き上がります。

1月身体をあたためる栄養たっぷり薬膳風のおかず

バックナンバー