日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

11月残ったおでんや煮物をリメイク

かぼちゃの煮物リメイク!かぼちゃのミルフィーユ

かぼちゃの煮物リメイク!かぼちゃのミルフィーユ

かぼちゃの煮物に生クリームを加えてデザートにリメイクします。春巻きの皮に日の出 新味料を塗り、オーブンで焼くと手軽にパリパリの生地が出来上がります。春巻きの皮・かぼちゃクリームホイップクリームを層に重ね、ミルフィーユにします。

  • エネルギー
    216kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

かぼちゃの煮物
240g
日の出 新味料
大さじ1
生クリーム
大さじ1
レーズン
20g
日の出 新味料
大さじ1
生クリーム
60g
日の出 新味料
小さじ1
春巻きの皮
2枚
日の出 新味料
小さじ2
ミントの葉
4つ

下準備

  • かぼちゃは皮を除いておく。
  • レーズンは新味料(大さじ1)に漬け込み(15分~)、ペーパーで水気を除いておく。
  • 春巻きの皮は8等分に切っておく。
  • オーブンに予熱を入れておく(200℃)。

作り方

  1. ボウルにかぼちゃの煮物・新味料・生クリームを入れ、かぼちゃをつぶしながら生クリームがなじむように混ぜる(かぼちゃクリーム)。
  2. レーズンを加え、均一に混ぜる。
  3. ボウルに生クリーム・新味料(小さじ1)を入れ、ハンドミキサーで8分立てにする(ホイップクリーム)。
  4. 春巻きの皮に新味料(小さじ2)をはけでぬる。
  5. クッキングシートを敷いた天板に並べ、焼き色がつきパリパリになるまでオーブンで焼く(200℃6分~)。
  6. 器に5を1枚をのせ、かぼちゃクリームを広げてのせる。さらに5→かぼちゃクリーム・ホイップクリーム→5の順に重ねる。同様にもう一段重ね、かぼちゃクリーム・生クリームをお好みで飾る。
  7. ミントの葉を飾る。

ポイント

  • かぼちゃクリームを作る際は、なるべくなめらかになるようにつぶします。
  • 春巻きの皮は冷めるとパリパリになるので、オーブンで焼いた後、粗熱を取ってから仕上げをします。
  • ホイップクリームの生クリームは泡立てる直前まで冷蔵庫で冷やしておきましょう。

11月残ったおでんや煮物をリメイク

バックナンバー