日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

11月残ったおでんや煮物をリメイク

おでんリメイク!炊き込みごはん

おでんリメイク!炊き込みごはん

おでんを炊き込みご飯にリメイクします。焼いた大根、ちくわや平天、ごぼう天、こんにゃくなどと風味豊かなしめじをプラスして炊き上げます。

  • エネルギー
    324kcal
  • 調理時間
    40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

おでん(大根・こんにゃく・さつま揚げ・ごぼう天)
230g
おでんの卵
50g
2合
しめじ(小房)
60g
A)おでんの煮汁
200cc
A)水
160cc
A)日の出 国産米純米料理酒
小さじ2
A)しょうゆ
小さじ2
A)日の出 昔ながらの本みりん
小さじ1
A)塩
少々
しょうゆ
小さじ2
日の出 昔ながらの本みりん
小さじ2
ごま油
小さじ1
木の芽
8枚

下準備

  • おでんは具と煮汁に分けておく。
  • 具の練り物・こんにゃくは1cm角位に切っておく。
  • 卵は粗く刻んでおく。
  • 米は洗米し、吸水させ(30分~)、ザルに上げて水気を切っておく。
  • Aは合わせておく。

作り方

  1. フライパンにごま油を熱し、大根を入れ、焼く(強火)。焼き色がついたら裏返し、焼く(強火)。
  2. 粗熱を取り、1cm角に切る。
  3. 炊飯器に水気を切った米を入れ、1・しめじ・1cm角に切ったおでんの具・Aを加え、混ぜる。表面をならし、炊く。
  4. 器に3を盛り付け、粗く刻んだ卵をのせ、木の芽を飾る。

ポイント

  • 炊き込みご飯の味付けはおでんの煮汁の味により異なります。煮汁と水を合わせた際に味見をし、少し薄いと感じる程度であれば、炊き上がりはちょうどよい味付けになります。
  • しょうゆは増減します。料理酒・みりんは分量通り加えます。

11月残ったおでんや煮物をリメイク

バックナンバー