日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

10月お酒がすすむ、和食のおかず

豚バラ肉の串焼き 梅肉ソース・菊花かぶ

豚バラ肉の串焼き 梅肉ソース・菊花かぶ

豚バラ肉を串にさし、日の出 国産米純米料理酒で臭みを除き、風味をつけます。
また、子どもがよろこぶ甘いお酢に漬け込むことで、肉が柔らかくなり、ジューシーに焼き上がります。梅肉と子どもがよろこぶ甘いお酢を合わせた梅肉ソースを添えた串焼きと香りじょうゆで香りをつけた串焼き2種類の味を楽しめます。

  • エネルギー
    458kcal
  • 調理時間
    40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

豚バラ塊肉
400g
白ねぎ
60g
しし唐辛子
8本
日の出国産米純米料理酒
大さじ4
日の出 子どもがよろこぶ甘いお酢
小さじ2
サラダ油
小さじ1
A)梅肉(チューブ)
小さじ2
A)日の出 子どもがよろこぶ甘いお酢
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
かぶ(小さめのもの)
2個
日の出 子どもがよろこぶ甘いお酢
大さじ2
いくら
8g
竹串
8本

下準備

  • 豚肉は24等分に切っておく。
  • 白ねぎは8等分に切っておく。
  • しし唐辛子はヘタを除き、包丁で切り込みを入れておく。
  • Aは合わせておく。
  • かぶは皮をむき、深さ2/3位まで格子状の切り込みを入れ、塩少々(材料外)をまぶしてなじませ(約10分)、水気をしぼっておく。

作り方

  1. 竹串に豚肉→しし唐辛子→豚肉→白ねぎ→豚肉の順に具をさす。
  2. バットに料理酒・子どもがよろこぶ甘いお酢(小さじ2)を入れ、1.を漬け込む。(30分〜)
  3. ビニール袋にかぶを入れ、子どもがよろこぶ甘いお酢(大さじ2)を加え、密着させて漬け込む(60分~・菊花かぶ)。
  4. フライパンにサラダ油の半量を熱し、2.を4本入れて焼く。両面に焼き色をつけ、豚肉に火を通し(中火片面3分~)、取り出す。
  5. 残りのサラダ油を熱し、残りの2.を入れ同様に焼く。鍋肌にしょうゆをまわしかけ、からめる。
  6. 器に4.・5.を盛り付け、4.にAをかけ、菊花かぶを添え、いくらをのせる。

ポイント

  • 串焼きは持ち手部分をアルミホイルで巻き、魚焼きグリルで焼き上げてもよいでしょう。
  • 串焼きは衣をつけて串揚げにもアレンジできます。
  • 菊花かぶはお正月のおせち料理の一品にも。

10月お酒がすすむ、和食のおかず

バックナンバー