日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

8月みりんとお酢で作る、さっぱり煮込み料理

博多屋台酢モツ風煮込み

博多屋台酢モツ風煮込み

砂肝と豆腐を合わせみそで煮込んだ、博多屋台名物酢モツ風煮込み料理です。

  • エネルギー
    161kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

砂肝
200g
日の出国産米純米料理酒
大さじ1
木綿豆腐
1丁
A)日の出昔ながらの純米本みりん
大さじ2
A)日の出米酢
大さじ2
A)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
A)合わせみそ
40g
青ねぎ(小口切り)
適量
白炒りごま
適量

下準備

  • 砂肝は両面の白いスジと銀皮を取り除き、薄切りにする。
  • 熱湯(分量外)に日の出国産米純米料理酒・塩(分量外)を入れて茹で(約3分)、水洗いしておく。
  • 木綿豆腐は12等分に切り、ペーパーで包んで電子レンジで加熱し(500W約2分)水切りしておく。

作り方

  1. 鍋にAを入れて加熱し、沸騰したら砂肝・木綿豆腐を入れ、落としブタをして煮る(中火約5分)。
  2. 器に砂肝・木綿豆腐を盛り付け、煮汁にとろみがつくまで煮詰める。
  3. 煮汁をかけ、青ねぎ・白炒りごまをふる。

ポイント

  • 砂肝を日の出国産米純米料理酒で下茹ですることで、臭みを消してふっくら仕上げます。
  • 豆腐はしっかり水切りしておくと煮汁が薄まらず、よく味が染み込みます。

8月みりんとお酢で作る、さっぱり煮込み料理

バックナンバー