日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

8月みりんとお酢で作る、さっぱり煮込み料理

かれいのたっぷり野菜甘酢あんかけ

かれいのたっぷり野菜甘酢あんかけ

かれいを煮込んだ煮汁に、彩り鮮やかな野菜を加えてあんにした、さっぱり煮込み料理です。

  • エネルギー
    202kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

かれい(切り身)
4切れ
人参(せん切り)
60g
ピーマン(せん切り)
1個分
もやし
100g
しょうが(せん切り)
5g
A)日の出国産米純米料理酒
大さじ2
A)日の出昔ながらの純米本みりん
大さじ2
A)しょうゆ
大さじ2
A)日の出 米酢
大さじ1
A)鶏がらスープの素
小さじ1
A)水
200cc
片栗粉
小さじ4
40cc
塩・黒こしょう
各少々

下準備

  • かれいはウロコを除き、皮面にバツ印の切り込みを入れ、熱湯(分量外)をまわしかける。
  • もやしはひげ根を除いておく。
  • 片栗粉・水は合わせておく(水溶き片栗粉)。

作り方

  1. フライパンにA・しょうがを入れて加熱し(強火)、沸騰したらかれいを加え落としブタをして煮る(弱火約10分)。
  2. かれいを取り出し、人参を加えて煮る(中火約2分)。
  3. ピーマン・もやしを加えて加熱し(中火約1分)、水溶き片栗粉を加えてとろみをつけ、塩・黒こしょうで味をととのえる。
  4. 器にかれいを盛り付け、3.をかける。

ポイント

  • 日の出昔ながらの純米本みりんんが、料理全体のてり・コク・甘味を引き出してくれます。
  • 野菜は繊維に沿って切ると、煮込んでも柔らかくなりすぎず形が残ります。

8月みりんとお酢で作る、さっぱり煮込み料理

バックナンバー