日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

6月夏におすすめ!簡単!エスニック風

簡単カオマンガイ風プレート

簡単カオマンガイ風プレート

鶏もも肉に日の出国産米純米料理酒・日の出昔ながらの純米本みりん・しょうが・にんにく・ナンプラー・ごま油などで下味をつけ、米と一緒に炊飯器で炊き上げる、簡単なエスニック料理です。

  • エネルギー
    550kcal
  • 調理時間
    約60分(米を吸水する時間は除く)
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

鶏もも肉
240g×2枚
A)白ねぎ(青い部分)
10cm
A)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
A)日の出昔ながらの純米本みりん
大さじ1
A)しょうが(すりおろす)
小さじ1
A)にんにく(すりおろす)
小さじ1/2
A)塩・黒こしょう
各少々
280cc
B)水
240cc
B)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
B)鶏がらスープの素
小さじ1
B)サラダ油
小さじ1/2
白ねぎ(みじん切り)
20g
C)日の出新味料
大さじ3
C)ナンプラー
大さじ2
C)日の出米酢
大さじ1
C)ごま油
小さじ2
C)赤唐辛子(輪切り)
小さじ1/2
グリーンリーフ
80g
きゅうり(斜め薄切り)
60g
トマト(くし形切り)
1/2個分
レモン(くし形切り)
1/2個分

下準備

  • 鶏肉は余分な水気・脂肪を除き、厚みを均一に開き、フォークで全体に穴をあける。
    Aをもみ込み、下味をつけておく(10分〜)。
  • 米は洗米し、吸水させ(30分〜)、ザルに上げて水気を切っておく。

作り方

  1. 炊飯器に米・Bを入れて混ぜ、鶏肉を皮面を上にして下味ごとのせ、炊く。
  2. ボウルにCを入れ混ぜ、白ねぎを加えて混ぜる(たれ)。
  3. 1.が炊き上がったら鶏肉を取り出して蒸らし、鶏肉は食べやすい大きさに切る。
  4. 器に3.のごはん・鶏肉、グリーンリーフ・きゅうり・トマト・レモンをバランスよく盛り付け、たれを添える。

ポイント

  • 鶏肉の味付けに日の出国産米純米料理酒・日の出 昔ながらの本みりんを使用し、非加熱のたれには日の出新味料を使用します。

6月夏におすすめ!簡単!エスニック風

バックナンバー