日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

5月旬の鯵をおいしく!

本味醂風味の粕漬け

本味醂風味の粕漬け

鯵を日の出 昔ながらの純米本みりんと酒粕を合わせた粕床に漬け込んで作る、みりん粕漬けです。粕床は電子レンジを使用し、簡単に作ります。漬け上がった鯵を香ばしく焼いて仕上げる、焼き物料理です。

  • エネルギー
    117kcal
  • 調理時間
    約10分(漬け込み時間含まず)
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ4
A)塩
小さじ1
A)酒粕
200g
鯵(三枚におろした切り身)
4尾分
日の出国産米純米料理酒
大さじ2

下準備

  • Aは合わせて溶かしておく。
  • 鯵はバットに入れて酒をふり、下味をつけておく(約10分)。

作り方

  1. 酒粕は耐熱のビニール袋に入れ、電子レンジにかけて(500W 約1分30秒)、柔らかくする。
  2. Aを加えてよくもみ、均一になるまで混ぜる(粕床)。
  3. 2.の半量をバットに薄く広げ、水気を除いた鯵を並べる。残りの2.を密着させ、塗る。
  4. ラップをして冷蔵庫で漬け込む(5時間〜)。
  5. 鯵についている粕を取り除き、アミにのせ、200℃に予熱を入れたオーブンで焼く(10分〜)。
  6. 器に盛り付ける。

ポイント

  • みりんの風味と甘さが生きた粕床は魚以外にも、野菜・肉にも活用できます。
  • 野菜→肉→魚の順に使いまわすと3回楽しめます。
  • その都度、水分を吸い取り、塩を補うとよいでしょう。

5月旬の鯵をおいしく!

バックナンバー