日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

4月春野菜(新玉ねぎ・グリーンアスパラガス・たけのこ)がおいしいメニュー

筍の甘辛肉巻き

筍の甘辛肉巻き

日の出国産米純米料理酒、日の出 昔ながらの純米本みりんを使用して煮含めた筍を、牛肉で巻いて照り焼きにしたお弁当にも最適な一品です。

  • エネルギー
    249kcal
  • 調理時間
    約40分

素材・分量

4人分

筍(水煮)
140g
A)かつおだし
160?
A)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
A)うすくちしょうゆ
小さじ1
牛肩ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)
8枚(1枚約40g)
塩・黒こしょう
各少々
薄力粉
適量
サラダ油
小さじ1
B)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
B)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
B)しょうゆ
小さじ1
貝割れ菜
20g

下準備

  • 筍(水煮)根元は長さ6cmのくし形切り。
  • 貝割れ菜は根元を除いておく。

作り方

  1. 鍋に筍・Aを入れ、落としブタをして煮る。沸騰したら弱火にし、煮含める(約15分)。火を止めてフタをし、味を含ませる(10分〜)。
  2. 牛肉を広げ、塩・黒こしょうをし、茶こしで薄力粉をふり、水気を除いた1.を芯にして巻き、薄力粉をまぶす。
  3. フライパンにサラダ油を熱し、2.を巻き終わりから入れ、転がしながら火が通るまで焼き(中火)、取り出す。
  4. フライパンの余分な油をペーパーで除き、bを入れて加熱し、とろみがつくまで煮詰める。
  5. 3.を戻し入れ、からめる。
  6. 食べやすい大きさに切り、器に盛り付け、貝割れ菜を飾る。

ポイント

  • 筍の味付け、仕上げの照り焼きだれの両方に日の出国産米純米料理酒、日の出 昔ながらの純米本みりんを使用します。

4月春野菜(新玉ねぎ・グリーンアスパラガス・たけのこ)がおいしいメニュー

バックナンバー