日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

3月ママ会や卒園・卒業パーティーにおすすめ!お手軽パエリア

炒飯パエリア〜海鮮あんかけ〜

炒飯パエリア〜海鮮あんかけ〜

パエリアのように米の吸水無しにフライパン1つで炒飯を作ります。
あんはパエリアを加熱している間に鍋で仕上げ、かけていただくパエリアです。

  • エネルギー
    267kcal
  • 調理時間
    約30分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

A)ホタテ貝柱(生)
4個
A)海老(殻付)
4尾(1尾20g)
A)ロールいか
100g
A)日の出国産米純米料理酒
大さじ2
B)水
200cc
B)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
B)鶏がらスープの素
小さじ1
B)塩
小さじ1/8
B)片栗粉
小さじ2
C)卵(溶いたもの)
1個分
C)日の出新味料
小さじ1

〜炒飯〜

グリーンアスパラガス
4本
ごま油
小さじ1
白ねぎ(みじん切り)
40g
ごま油
小さじ2
200cc
D)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
D)鶏がらスープの素
小さじ1/2
D)水
400cc

下準備

  • ホタテ貝柱(生)は、水気を除き、形を生かして横半分に切っておく。
  • 海老は殻・背ワタを除き、立て塩・真水(材料外)の順に洗い、水気を除く。
  • ロールいかは1×4cmの短冊に切り、ホタテ貝柱(生)・海老とともに酒で下味をつけておく。
  • グリーンアスパラガスは根元を1cm位切り、下1/3位の硬い皮をピーラーでむき、硬いはかまの部分を除き、斜め薄切り。

作り方

〜海鮮あん〜

  1. 鍋にBを入れ、混ぜながら加熱する(強火)。
  2. とろみがついたらAを下味ごと加えて加熱する。
  3. Aに火が入ったらCを加えて加熱し、軽く混ぜる。

〜炒飯パエリア〜

  1. フライパンにごま油(小さじ1)を熱し、グリーンアスパラガスを炒め(強火)、バットに取り出す。
  2. 同じフライパンにごま油(小さじ2)を加え、白ねぎを加えて香りが出るまで炒め、米を加え、透き通るまでしっかりと炒める。
  3. Dを加え、水分がほぼなくなったらフタをして炊き(弱火 10分)、 1をのせ蒸らす(10分〜)。
  4. フタを取り、強火で再度加熱し(強火 1分〜)、余分な水気を飛ばす。

〜盛り付け〜

  1. 皿に炒飯パエリアを盛り付け、海鮮あんをかける。

ポイント

  • 卵は半熟の状態で混ぜ過ぎると、あんが濁るので注意しましょう。

3月ママ会や卒園・卒業パーティーにおすすめ!お手軽パエリア

バックナンバー