日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

3月ママ会や卒園・卒業パーティーにおすすめ!お手軽パエリア

ビビンバパエリア

ビビンバパエリア

米を炊き上げる際にコチュジャンなどと一緒に料理酒を使用し、ベースの米を炊き上げます。
ナムル・プルコギをのせて炊き上げる、ビビンパ風のパエリアです。

  • エネルギー
    748kcal
  • 調理時間
    約50分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

A)牛バラ薄切り肉(幅3mm)
320g
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ1
A)日の出 新味料(醇良)
大さじ1
A)しょうゆ
小さじ2
A)にんにく(すりおろす)
小さじ1/2
ごま油
小さじ1
ほうれん草
200g
熱湯
適量
少々
豆もやし
160g
B)日の出 新味料(醇良)
小さじ2
B)塩
小さじ1/2
B)にんにく(すりおろす)
小さじ1/2
B)ごま油
小さじ4
ぜんまい(長さ10cm)
100g
ごま油
小さじ1
C)日の出 新味料(醇良)
大さじ2
C)しょうゆ
小さじ2
40cc
大根
200g
小さじ1/8
人参
40g
小さじ1/8
D)日の出 米酢
大さじ1
D)日の出 新味料(醇良)
小さじ2
キムチ(白菜)
80g
200cc
ごま油
小さじ1
E)水
400cc
E)日の出国産米純米料理酒
大さじ1
E)コチュジャン
小さじ2
温泉卵
4個
コチュジャン
適量

下準備

  • 牛バラ薄切り肉はAで下味をつけておく。
  • ほうれん草は塩少々を加えた熱湯で茹で、水に取って粗熱を取り、水気をしぼる。根元を切り、長さ4〜5cmに切り、再度水気をしぼっておく。
  • 豆もやしは熱湯で茹で、水気を切っておく。
  • Bをボウルに合わせ、2等分にし、それぞれにほうれん草・豆もやしを加え和えておく。
  • ぜんまいは熱湯をまわしかけておく。
  • 大根は皮をむき、繊維に沿った長さ5cmのせん切りにし、塩をしてなじませておく(約10分)。
  • 人参は皮をむき、繊維に沿った長さ5cmのせん切りにし、塩をしてなじませておく(約10分)。
  • D・Eの調味料を合わせておく。

作り方

〜牛肉の加熱〜

  1. フライパンにごま油を熱し、牛肉を炒める(強火)。

〜甘酢和え〜

  1. 大根・人参の水気をしぼり、Dに加えて和える。

〜ぜんまいの加熱〜

  1. フライパンにごま油を熱し、ぜんまいを炒める(強火)。
  2. Cを加えて炒め合わせ、水を加えて煮からめる。

〜ごはん〜

  1. フライパンにごま油を熱し、米を加え、透き通るまでしっかりと炒める。
  2. Eを加え、水分がほぼなくなったら牛肉・甘酢和え・ぜんまい・キムチをのせフタをして炊き(弱火 約10分)、蒸らす(10分〜)。
  3. フタを取り、強火で再度加熱し(強火 1分〜)、余分な水気を飛ばす。

〜盛り付け〜

  1. 温泉卵をのせ、全体を切り混ぜる。
  2. 器に盛り付けコチュジャンをのせる。

ポイント

  • 縁が浅いタイプのホットプレートで食卓にサービスするときは、ごはんを炒め水分が蒸発するまでフライパンで加熱します。
  • ホットプレートの加熱温度は具材を並べるまでは200℃前後にしておき、ナムルやキムチからの水分が蒸発するよう強めの火加減にしましょう。
  • すべての具材が並べ終わったら、フタをして保温の火加減におとします。加熱時間は直火のフライパンと一緒です。
  • 縁が深いタイプはフライパン同様に加熱できます。

3月ママ会や卒園・卒業パーティーにおすすめ!お手軽パエリア

バックナンバー