日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

2月ビタミンC豊富なカリフラワーで作る夕食の1品

鶏肉とカリフラワーのカレー煮

鶏肉とカリフラワーのカレー煮

日の出国産米純米料理酒、日の出 昔ながらの純米本みりんを使用して旨味とコクをつけた鶏肉とカリフラワーのまろやかなカレー煮込みです。

  • エネルギー
    404kcal
  • 調理時間
    約40分
※エネルギーは1人分です。

素材・分量

4人分

鶏もも肉
2枚(1枚約280g)
小さじ1/4
黒こしょう
少々
薄力粉
小さじ4
サラダ油
小さじ1
玉ねぎ(薄切り)
140g
カリフラワー
160g
サラダ油
小さじ1
バター
10g
しょうが(すりおろす)
小さじ1/2
にんにく(すりおろす)
小さじ1/2
カレー粉
小さじ2
日の出国産米純米料理酒
大さじ2
日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ2
180cc
コンソメ(顆粒)
小さじ1/2
生クリーム
大さじ1
少々
黒こしょう
少々
パセリ(みじん切り)
適量

下準備

  • 鶏肉は余分な水気・脂肪を除き、厚みを均一に開き、一枚を4等分に切る。塩・黒こしょうで下味をつけ、加熱する直前に薄力粉をまぶしておく。
  • カリフラワーは小房にし、茎は硬い部分を除き、乱切り。

作り方

  1. フライパンにサラダ油(小さじ1)を熱し、鶏肉を皮面から入れ、両面に焼き色をつける(強火)。焼き色がついたら裏返して焼き、焼き色がついたら取り出す。
  2. フライパンの余分な油をペーパーで除き、サラダ油・バターを熱し、玉ねぎを入れ、しんなりとするまで炒める(強火)。中火にし、さらに炒める(約5分)。
  3. すりおろしたしょうが・にんにくを加えて炒め(弱火)、香りが出たらカレー粉を加え、香りが出るまで炒める(弱火 約1分)。
  4. 料理酒・本みりんを加え加熱し、煮詰める(強火)。
  5. 水・コンソメ・1・カリフラワーを加えてフタをし、加熱する(中火 約10分)。
  6. フタを取り、とろみがつくまで煮詰める(強火)。
  7. 火を止め、生クリームを加え混ぜ、塩・黒こしょうで味をととのえる。
  8. 器に盛り付け、パセリをちらす。

ポイント

  • 日の出国産米純米料理酒で鶏肉を柔らかく仕上げ、日の出 昔ながらの純米本みりんでまろやかな旨味をつけます。

2月ビタミンC豊富なカリフラワーで作る夕食の1品

バックナンバー