日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

12月受験生の夜食にもなる鍋料理

海老と挽き肉のエスニックスープ春雨鍋

海老と挽き肉のエスニックスープ春雨鍋

日の出 国産米純米料理酒・日の出 昔ながらの純米本みりんをベースに豚挽き肉や海老を入れて作るエスニック風味のスープです。
春雨やもやしを具材にした、ヘルシーで夜食にも嬉しい一品です。

  • エネルギー
    224kcal
  • 調理時間
    約30分

素材・分量

4人分

豚挽き肉
160g
にんにく(みじん切り)
1/2片分
しょうが(みじん切り)
10g
サラダ油
小さじ1
海老(殻付)
8尾
もやし
200g
春雨
60g
A)水
800cc
A)ナンプラー
大さじ2
A)日の出 国産米純米料理酒
大さじ2
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
小さじ2
A)鶏がらスープの素
小さじ1
A)赤唐辛子(輪切り)
10個
青ねぎ(長さ5cm)
30g
レモンのしぼり汁
小さじ1
少々
香菜(シャンツァイ)
適量
レモン(くし形切り)
1/2個分

下準備

  • 海老は背ワタ・殻を除き、立て塩・真水(分量外)の順に洗い、水気を除いておく。
  • もやしはひげ根を除いておく。
  • 春雨は戻し(戻し方はパッケージを参照)、長さ10cmに切っておく。

作り方

  1. 鍋にサラダ油を熱し、にんにく・しょうがを入れ、香りが出るまで炒める(中火)。
  2. 豚挽き肉を加え、そぼろ状に炒める(強火)。
  3. Aを加え加熱し(強火)、沸騰したらアクを除き、海老・もやし・春雨を加え、煮る(約5分)。
  4. 青ねぎを加え、レモンのしぼり汁・塩で味をととのえる。
  5. 器に盛り付け、香菜を飾り、レモンを添える。

ポイント

  • 日の出 国産米純米料理酒を使用することで豚挽き肉や海老の臭みを消し、すっきりとしたスープに仕上げます。

12月受験生の夜食にもなる鍋料理

バックナンバー