日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

11月本みりんのおいしさが際立つ 和食の大皿料理

鶏の照り焼き炊き込みごはん

鶏の照り焼き炊き込みごはん

日の出 国産米純米料理酒・日の出 昔ながらの純米本みりんを使用し、甘辛く焼き上げた鶏肉を米にのせて炊き上げた、旨味いっぱいの炊き込みごはんです。

  • エネルギー
    255kcal
  • 調理時間
    約60分(米を洗米・吸水させる時間は除く)

素材・分量

4人分

鶏もも肉
240g
塩・黒こしょう
各少々
薄力粉
大さじ1
サラダ油
小さじ1
A)日の出国産米純米料理酒
大さじ2
A)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ2
A)しょうゆ
小さじ1
300cc
干し椎茸
2枚
60cc
白ねぎ(みじん切り)
40g
ぎんなん(水煮)
12個
B)だし汁+干し椎茸の戻し汁
270cc
B)日の出 国産米純米料理酒
大さじ2
B)日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ2
B)しょうゆ
小さじ2
B)塩
小さじ1/8
みつ葉(幅2cm)
適量

下準備

  • 鶏肉は余分な水気・脂肪を除き、厚みを均一に開いて塩・黒こしょうで下味をつけ、加熱する直前に薄力粉をまぶしておく。
  • 米は洗米し、吸水させ(30分〜)、ザルに上げて水気を切っておく。
  • 干し椎茸は分量の水で戻し、硬い石づきを除いて薄切りにしておく。

作り方

  1. フライパンにサラダ油を熱し、鶏肉を皮面から入れ、焼く(強火 約5分)。焼き色がついたら裏返し、焼く(弱火 約3分)。
  2. Aを加え煮からめ、取り出して粗熱を取り、ひと口大に切る。
  3. 炊飯器に米・干し椎茸・白ねぎ・Bを入れ混ぜ、2・ぎんなんをのせ、炊く。
  4. 器に盛り付け、みつ葉を飾る。

ポイント

  • 鶏肉の味付け、ごはんの味付けの両方に日の出 国産米純米料理酒・日の出 昔ながらの純米本みりんを使用します。

11月本みりんのおいしさが際立つ 和食の大皿料理

バックナンバー