日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

今月のメニュー

10月ハロウィンにも大活躍 かぼちゃの洋風パーティーメニュー

かぼちゃの冷製ポタージュスープ

かぼちゃの冷製ポタージュスープ

かぼちゃと玉ねぎを柔らかく加熱してピューレ状にし、牛乳でなめらかに仕上げたポタージュスープです。日の出 昔ながらの純米本みりんでまろやかな甘さをつけて仕上げます。

  • エネルギー
    167kcal
  • 調理時間
    約30分(冷やす時間は除く)

素材・分量

4人分

かぼちゃ
250g
玉ねぎ(薄切り)
80g
バター
20g
日の出 昔ながらの純米本みりん
大さじ2
日の出 国産米純米料理酒
大さじ1
100cc
コンソメ(顆粒)
小さじ1/2
牛乳
140cc
塩・白こしょう
各少々
オリーブオイル
適量
セルフィーユ
適量

下準備

  • かぼちゃは種・ワタ・皮を除き、薄切り。

作り方

  1. 鍋にバターを熱し、玉ねぎを入れ、しんなりとするまで炒める。
  2. かぼちゃを加え炒め(中火 約1分)、みりん・酒を加え加熱し、半量位になるまで煮詰める。
  3. 水・コンソメを加えフタをし、沸騰したら弱火で加熱し(約8分)、フタを除き粗熱を取る。
  4. ミキサーに入れて撹拌し、ボウルに移す。
  5. 牛乳を加え混ぜ、塩・白こしょうで味をととのえ、冷蔵庫で冷やす(30分〜)。
  6. 器に盛り付け、オリーブオイルをまわしかけ、セルフィーユを飾る。

ポイント

  • かぼちゃの甘さにより、日の出 昔ながらの純米本みりんの量を調整してください。

10月ハロウィンにも大活躍 かぼちゃの洋風パーティーメニュー

バックナンバー