日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

料理酒 売上No.1

料理酒 醇良

商品詳細

料理酒を使うと、
料理がおいしくなるってホント?

一般的に清酒(飲用)は、味わいをスッキリさせるために米の外側を削って酸味や雑味を抑えていますが、料理酒は料理にうまみとコクを加えるために、原材料の米をあまり削りません。それにより有機酸、アミノ酸が多く含まれます。

魚など食材の臭みを消す働きは、清酒にもありますが、料理酒の方が アミノ酸などのうまみ成分が多く含まれるため、料理には料理酒を使 うことをおすすめします。

日の出みりん『1分鍋』プロジェクト

日の出 一分鍋

1分鍋とは、食材本来のおいしさをシンプルに味わえる、料理酒・水・魚1種類・野菜1種類の食材だけで作る鍋スタイルです!

水と料理酒を煮立たせ、具材を入れたら1分加熱するだけ。具材のうまみを活かしたスープ(出汁)を味わう食べ方です。

今すぐできる超簡単「1分鍋」

基本の「1分鍋」(1人分)

材料 お刺身用などの魚の切り身、または魚の水煮缶1種類、レタスまたはスプラウト

基本の「1分鍋」(1人分)
魚の切り身を使用した場合

加塩料理酒と水は1:1(各150cc)

魚の水煮缶を使用した場合

加塩料理酒と水は1:2(150cc:300cc)

大きな泡が出てきたらさらに沸騰させる

基本の「1分鍋」(1人分) 食材を入れて1分加熱
基本の「1分鍋」(1人分) 汁ごと召し上がれ!

※お子さまとご一緒に召し上がる場合は、アルコールが飛ぶまで十分に加熱することをおすすめいたします。

※加熱時間1分は目安です。食材によって加熱時間が異なるので、火が通ったことを確認してお召し上がりください。

「1分鍋」レシピ

まぐろの山かけ鍋
(トロロまぐろ鍋)
まぐろの山かけ鍋 (トロロまぐろ鍋)

【材料】
A)料理酒150cc、水150cc
B)本まぐろ(お刺身用)4~5切れ、山芋(すりおろし)5~7cm

飾り用)
長ねぎ(小口切り)適宜、しょうゆ大さじ1(お好み)

【作り方】
1. Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、Bを入れて1分間煮込む
2. 飾り用の長ネギをのせ、お好みでしょうゆをかけてできあがり

たい茶漬け風鍋
たい茶漬け風鍋

【材料】
A)料理酒150cc、水150cc
B)たいの切り身(お刺身用)5~6切れ、三つ葉(3~4cmにカット)1袋

飾り用)
白髪ねぎ、しょうがの千切り、白いりごま 各適宜 めんつゆ大さじ1

【作り方】
1. Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、Bを入れ1分間煮込む
2. 飾り用の白髪ねぎ、しょうが、白いりごまをのせ、めんつゆをかけてできあがり ※茶碗に盛った温かいご飯にかけても

さんま缶のみぞれ鍋
さんま缶のみぞれ鍋

【材料】
A)料理酒100cc、水200cc
さんま水煮缶1缶、大根(すりおろし)5~6cm程度

飾り用)
長ねぎ(小口切り)適宜、すだち(櫛切り)

【作り方】
1. Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、さんま缶を汁ごと加え、大根おろしを加えて1分間煮込む
2. 長ねぎをのせ、お好みですだちをしぼる

さば缶と白菜の
しょうが鍋
さば缶と白菜のしょうが鍋

【材料】
A)料理酒100cc、水200cc、さば水煮缶1缶、白菜2枚(食べやすい大きさにカット)

飾り用)
しょうが(チューブ)適宜、ゆず皮(千切り)適宜

【作り方】
1. Aを鍋に入れひと煮立ちさせ、白菜、さば缶を汁ごと加え、1分間煮込む
2. 飾り用のしょうがをお好み量加え、ゆずをのせてできあがり

※お子さまとご一緒に召し上がる場合は、アルコールが飛ぶまで十分に加熱することをおすすめいたします。

※加熱時間1分は目安です。食材によって加熱時間が異なるので、火が通ったことを確認してお召し上がりください。

年がら鍋