本みりんでつくる  
お魚と夏野菜のエスカベッシュ

撮影場所:神戸北野ホテル厨房

撮影場所:神戸北野ホテル厨房

本みりんでつくる お魚と夏野菜のエスカベッシュ画像

材 料(4人前)

  • 魚の切り身 ※アジ・タイ・シャケ・サワラなどどんな魚でも可 300g
  • 小麦粉 少々
  • 国産米純米料理酒 適量
  • 塩・胡椒 少々
  • オリーブオイル 適量
  • 玉ねぎ 1/2個
  • 赤パプリカ 1/2個
  • 黄パプリカ 1/2個
  • ナス 1/2本
  • きゅうり 1/2本
  • トマト 1/2個
  • パセリみじん切り 適量
  • オリーブオイル 適量
  • 【合わせ調味料】

  • 米酢 90cc
  • 国産米本みりん 50cc
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1/2
  • 水 90cc
  • オリーブオイル 適量(多め)

つくりかた

  • 鍋に国産米本みりんを入れ強火で沸騰してから30秒煮立ててアルコールをとばす。
  • [1.]に米酢、水、砂糖、塩を加え、ひと煮立ちさせ、冷ましておく。
  • 赤パプリカ、黄パプリカ、玉ねぎ、ナスはさいの目に切る。
  • トマトは皮を湯剥きして、種を抜いてからさいの目に切る。種は後で使うので置いておく。
  • きゅうりは縦半分に切りたねをスプーンで取り除いてからさいの目に切る。
  • 鍋にオリーブ油を敷き、玉ねぎを弱火で炒める。透き通ってきたら赤パプリカ、黄パプリカ、ナスを加える。
  • 全体に火が入ったら火を止めて、トマト、きゅうり、先程のトマトの種をザルでこして加え、冷ましておく。
  • 魚の切り身に国産米純米料理酒で風味を付けてから、塩・胡椒をふって小麦粉をまぶし、皮の面を下にして多めのオリーブ油を入れたフライパンに入れる。
  • 強火で2~3分、焼き色がついたら裏面も同様に揚げ焼きにする。
    ※焼き加減の目安は皮の面8:身の面2
  • 焼き終わったらよく油をきる。
  • 魚があたたかいうちにバット等に並べ、上から⑦とオリーブオイル110cc、パセリのみじん切りを加える。
    ※そのままでもおいしいですが、夏らしく冷蔵庫で半日以上冷やしていただくと、より一層おいしく召し上がれます。
ページトップ