日の出みりんは、21世紀の「味のパイオニア」として、食を豊かにする「調味料」、食を楽しむ「清酒」造りに努力を続けてまいります。

日の出みりん

安全・安心への取り組み

各国内工場での管理状況について

原料受入

弊社が依頼している規格製品であるかを確認します。
受入時、規格製品液であることを確認します。残留農薬(簡易)検査を行います。
包装・異物チェック(目視検査)を実施し、合格したもののみを使用します。
また、原材料受入時には「主な原料」の放射能検査を定期的に実施しております。

入荷
調合

原材料及び製品液の品質チェックを実施し、規格内であるかを確認します。

充填

人の目で異物の有無等を確認します。
賞味期限の日付を確認します。
製品液の品質チェックをします。
※パック製品については、目視検査以外で異物対策をとっております。

目視検査(異物等)目視検査(異物等)

機械でのラベル日付チェック機械でのラベル日付
チェック

箱詰

日付・重量を確認します。

出荷

ケース破損、外装の汚れなどを確認してから出荷しております。

出荷状況出荷状況

お客様の元へ